大乗起信論成立問題の研究 - 大竹晋

大乗起信論成立問題の研究

Add: iqodij52 - Date: 2020-11-29 12:04:16 - Views: 1003 - Clicks: 6906

東陽堂書店. この本には、二〇一七年出版された大竹晋著『大乗起信論成立問題の研究――『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク』(国書刊行会)という本で、『大乗起信論』が間違いなく、中国南北朝時代に存在してい中国人の手により、先行文献を断片. 第1部『「大乗起信論」を読む』(改訂版)、第2部『「大乗起信論」研究』を収録。 井筒俊彦『東洋哲学覚書 意識の形而上学―『大乗起信論』の哲学』(中央公論社、1993年/中公文庫、年)isbn. 大乗起信論成立問題の研究 大竹晋著 国書刊行会 13000円 副題は「『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク」。仏典翻訳家が『大乗起信論』に含まれる北朝仏教固有の学説と、インド仏教教理の誤解などを指摘し、その成立過程に迫る。. 大乗起信論成立問題の研究 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク/大竹 晋(哲学・思想・宗教・心理) - 「大乗起信論」の素材である漢文仏教文献、同論に含まれる北朝仏教固有の学説とインド仏教教理への誤解を指摘。. 大乗起信論成立問題の研究 - 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク - 大竹晋 - 本の購入はブックスで。全品送料無料!購入毎に「ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

143-147) この清々しいほどに一元的な世界観は、大竹晋氏が指摘するように、本来のインド仏教の二元的世界観とは異なったもので、その正統から見れば逸脱した「異端」なのでしょう。. 大乗起信論成立問題の研究 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク 著者: 大竹晋 この作品のアーティストの関連作をお届け!アーティストメール登録 書籍 出版社:国書刊行会 発売日: 年11月. HMV&BOOKS online Yahoo! 大乗起信論成立問題の研究 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク /国書刊行会/大竹晋の価格比較、最安値比較。. 大竹晋 著 定価 14,300円(本体価格13,000円) isbn/ cコード 3015 『大乗起信論』の素材である漢文仏教文献、同論に含まれる北朝仏教固有の学説とインド仏教への誤解. 『起信論』の成立問題に関して、大竹ほど適任な研究者は 止めるべきだろう葉は竹が強い危機感を抱いていることによる、若い世代の研究者に対する激励の言葉として受け本の仏教学界が急速に衰退しつつあることに対して牧男などのようにて。. JANコード.

大乗起信論成立問題の研究: 著作者等: 大竹 晋: 書名ヨミ: ダイジョウ キシンロン セイリツ モンダイ ノ ケンキュウ : ダイジョウ キシンロン ワ カンブン ブッキョウ ブンケン カラ ノ パッチワーク: 書名別名: a study of the origins of the awakening of faith in the mahĀyĀna. 大乗起信論成立問題の研究 - 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク - 大竹晋 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 大乗起信論成立問題の研究―『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク 単行本の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. shigajiro: 石井公成「書評 大竹晋 『大乗起信論成立問題の研究 : 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク』」素人目には勝負あったの感。大乗起信論は頻繁に依拠される文献だから、波紋が大きい。.

com PayPayモール店 Yahoo! 店の大乗起信論成立問題の研究 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク / 大竹晋 〔本〕:8333429ならYahoo! 大竹 晋 、平29 1455 東陽堂書店. 国書刊行会. Review of A Study of the Awakening of Faith in the Mahāyāna:A Patchwork of Quotations from Chinese Buddhist Texts. Review of A Study of the Awakening of Faith in the Mahāyāna:A Patchwork of Quotations from Chinese Buddhist Texts.

大乗起信論成立問題の研究/大竹晋 最安価格: 14,300 円 143ポイント(1%) Honya Club. 本発表者は、昨年、『大乗起信論成立問題の研究』(国書刊行会、)を刊行、近年いちじるしく進展した、漢文大蔵経の電子化と、敦煌出土北朝仏教文献の翻刻出版との二大成果を活用しつつ、地論宗撰述説と来中インド人撰述説との両方を斥け、北朝人. 書評 大竹晋『大乗起信論成立問題の研究 : 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク』 石井 公成,, Ishii Kosei 駒沢大学仏教学部研究紀要 (76), 1-9, -03. / 国書刊行会 / 大竹晋 内容紹介:『大乗起信論』は、6世紀前半、南北朝時代末期の中国に漢文のかたちで現れた仏典である。南朝の摂論宗の祖である来中インド人・真諦(499-569)の漢訳に帰され、在印インド人・馬鳴の撰述と称される。南北朝時代統一後の隋の法経『衆経目録. 大乗起信論成立問題の研究 : 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク. 大乗起信論成立問題の研究 <大乗起信論> a study of the origins of the awakening of faith in the mahĀyĀna a study of the origins of the awakening of faith in the mahĀyĀna : 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク. 【書評】大竹晋『大乗起信論成立問題の研究-『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク-』 大乗起信論成立問題の研究 - 大竹晋 石井 公成 『駒澤大学仏教学部研究紀要』年3月.

大乗起信論成立問題の研究:『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク 2 人 大竹晋 本 年11月24日 Amazon. 大乗起信論成立問題の研究 『大乗起信論』は、6世紀前半、南北朝時代末期の中国に漢文のかたちで現れた仏典である。南朝の摂論宗の祖である来中インド人・真諦(499-569)の漢訳に帰され、在印インド人・馬鳴の撰述と称される。. 大乗起信論成立問題の研究 ――『大乗起信論』は漢文仏教文献のパッチワーク〈国書刊行会〉 大竹 晋著・a5判・584頁・本体13,000円+税 崩れ去る、インド人撰述説という〈幻想〉。. 柏木弘雄著『大乗起信論の研究』(四四三-四六六頁)参照。 ↑ 「無始無明」。 無始は、その始源が知られない意。「無始は時間的の意味でなくして、何時でもあるの意味」(宇井伯爵訳注『大乗起信論』125頁注)。無明は、生存に巣食う根本的な無知. 大乗起信論成立問題の研究 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク - 大竹晋/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。. 対象商品: 大乗起信論成立問題の研究:『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク - 大竹晋 単行本 ¥14,300 残り2点(入荷予定あり) この商品は、Amazon.

大乗起信論成立問題の研究 『大乗起信論』は漢文仏教文献からのパッチワーク.

大乗起信論成立問題の研究 - 大竹晋

email: ytopam@gmail.com - phone:(249) 367-7253 x 6610

SECRET婚活塾 - 井上敬一 - 文の論理的構造 フランス語

-> 絵巻平家物語セット 全9巻 - 木下順二
-> 必ず弾ける!アコースティック・ギター入門(CD付)

大乗起信論成立問題の研究 - 大竹晋 - 伊藤憲一 海洋国家日本の構想


Sitemap 1

ピア・カウンセリングという名の戦略 - 安積遊歩 - 猛獣つかいはオリの中